ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

スケボー買った

スケボ

スケボーを買った。

小2の子供が「スケボーやりたい!」っていたので、難波に行くついでに何となくスケボーを見に行った。

そして色々とお店の人に説明を聞いていた。

気が付くと買ってしまった。

しかも2個。

1個は自分のだ。

もちろん今までスケボーに乗った事がない。

何で自分も買ってしまったかと言うと、お店の人から話を聞いているうちに自分もやりたくなったからだ。

なんにせよ、2人してスケボーを持って帰るバスの中ではテンション上がりっぱなしだった。

頭の中では、オフスプリングの音楽をバックに軽快に滑っている自分の姿を浮かべていた。

そして、家に近所に公園に息子と2人で練習をしに行った。

公園に着くまでにYouTubeでスケボーをやっている人の映像をしっかり見てきたんで、イメージはバッチリ出来上がっていた。

公園に着くと、早速YouTubeで見た映像のイメージを浮かべながら、男41歳スケーターデビュー。

滑った。

いや、滑った瞬間すごく大きく転んだ。

まるで、バナナの皮で滑った漫画のワンシーンのように転んだ。

転んだ瞬間、頭の中に流れていたオフスプリングの音楽は消え、スローモーションになりながらレディオヘッドの悲しい歌が流れていた。

メチャクチャ痛かった。

そして恥ずかしかった。

昨日の夜に見たテレビの【夜行観覧車】の夏木マリみたいな人に見られてたら、この辺から出ていかなあかんやろうなって思った。

息子はというと父親が転んだ姿を見て、ばかうけしていた。

それから暫く2人で何度も転びながらも練習しているうちに、2人とも少しは乗って滑れるぐらいにはなった。

そして陽も落ちてきた帰り道、頭の中では中島みゆきの【ファイト】が流れていた。

「戦う君の事を、戦わない奴らが笑うだろ、ファイト~♪」

何か思ってたスケーターデビューとは違うものの、なかなかの充実感やったし、もっと練習してイメージ通りのスケーターっぽくなりたいと思った。

それにしても41歳の大人が転ぶっていうのは、あまり見た事がないな。



スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   08 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。