FC2ブログ
ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

右廻り研究所、閉店の日の話

ってなわけで、ブログを再開します!

神戸モトコーの『右廻り研究所』が閉店後の話ってあんまり書いてへんかったんやけど、そろそろ閉店した事による心の傷が癒えてきたんで、ちょっとづつ書いていきましょうかね。

まずは閉店の日の話。

この日は、ほんまに大変やった。

前のブログ『高架下から世界への挑戦!』のブログの最後の記事で、


(追伸)ほんまは、もっと早くにブログを書かなあかんかってんけど、閉店した後、色々とトラブルなんかに見舞われてしまい、不幸のスパイラルに巻き込まれてしまってました。

そんな話は、気が向いたら新しいブログにでも書きます。


という事で、ようやく気が向いたんで書きます。

モトコーの店を出て行かなあかんかった最後の日。

売れ残った商品や備品をとりあえず自宅に持って帰ろうと思い、レンタカーを借りて何度か神戸と大阪を4往復もすれば全て片付くと思ってた。

持って帰られへんのが、店に来たことのある人は知ってると思うけど、ガラスのついた大きなショーケースだった。

これは最後の日に、ショーケースを作ってもらったところの業者さんに引き取ってもらう予定だった。

そして約束どおり早朝にその業者さんがトラックに乗ってきて、大きなショーケースはそのトラックに乗っけて持って帰ってくれた。

しかし、それから2時間ぐらいして、そのトラックはショーケースを乗っけたまま店に帰ってきた。

なんでも「このショーケース売ろうと思ってたところに持っていったら、いらんって言われたんで、うちでは処分できへんから返すわ」って言い、

「ガラスはうちで引き取ったるから、後の木の所は小さく細かくしてゴミ袋に入れて燃えるごみにでも出したらええやん!」って言ってきた。

そんなん困るわって言ったけど、強引に店の裏の道路に置いて帰ってしまった。

困った。

ほんま困った。

店の裏にある木材の山を見ながら、今まで生きてきた中でこんな困った事はないぐらい困りはててしまった。

いま、こうやって困った困ったって書いて気づいたんやけど、困るって字は□の中に『木』って文字が入っているんやな。

むかし“困”って漢字を作った人も、目の前に木の山を強引に置いていかれて困ってしまって、この漢字が出来たに違いない。

それはそうとして、いくら考えてもこの木材の山を、この日一日で自分一人ではどうしようも出来へんので、うちの店をオープンする前からお世話になってた同じ高架下の店の人に相談しに行った。

事情を話すと、その木材をばらす道具や、そのばらした木材を処分する手配してくれたり色々と手伝ってくれた。

大阪の友達も、忙しい中仕事を抜けて手伝いに来てくれた。

そんな色んな人のお陰で、深夜になってしまったが無事に店を出ることが出来た。

正直いって、ショーケースを置いていった業者さんの事は、店を始める時からずっと信頼していたんで、最後の最後で酷い仕打ちをうけて人間不信になりそうやった。

それでも最後に助けてくれたのも人間やもんな。って思うと、頭ん中がこんがらがっていて、その日の事をブログに書く事が出来へんかった。

今でも何があかかったんか分からへんけど、もうそろそろ書いてみようって気になったんで書いてみた。

まあ、書いたからって何が変わる訳とちゃうけど、何か色々と思い出してよかった。

そういえば、そんな最後の営業日に面白いお客さんからプレゼントをもらった。

何かのデザイナーの方らしいんですが、石にイラストが描かれてあった。

そのイラストの吹き出しには『無念・・・・』の文字が!

あの状況やっただけにブラック過ぎてメッチャ笑った。

こうやって、店をやってたころの事を書いてたら、早く右廻り研究所として活動をしたくなってきたわ!!

ST330293.jpg





















スポンサーサイト

 
 
Comments
□の中に木… 
なるほど。
漢字の成り立ちまで勉強になりました(笑)

最後の最後にその仕打ちはヒドイですね。。。
ショーケースを作ってくれた業者さんとの
エピソードはよく覚えているので、
部外者の私ですら悲しい気持ちになりました。

でもミギケンさんのお人柄でこれからも
色々な仲間に支えられて助けられて
どんな困難も乗り越えられると思いますよ。

お店再開される日を、気長にお待ちしております。
 
亜津さん、そうなんですよ。
ずっと良い人やって思っていただけに、正直残念です。

困った事はもうコリゴリですが、支えられてないと何も出来ないような人なんで、これからも宜しくお願いします!

それと当分は、店は構えずに右廻り研究所としてやりたい事があるんで、またその時は力をかして下さいv-91






No title 
よく話してた、うちの花隈の家。
競売にかけられて、政治家に相談に行くも騙され、
そのせいでオカンと旦那の関係が悪化。
しかも悪徳引越し業者に
金目の物は全部取られたけど
元気にやってるよ★

まだ木の枠返してくれただけでも良心的やと
記憶をすりかえて前向きにいこっ☆
No title 
花隈隊さん、元気そうで何よりです!
って言っていいんやろうか?

記憶をすりかえるって、面白い考えですね 笑
なんか、前向きにいけそうですよ☆

それと、こないだの話、また連絡しますね!

 
<-   11 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。