FC2ブログ
ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

随分、こないだの続き! ~cholitto market~

セールス営業をやるっていう話を書いている途中で、急な睡魔に襲われてしまい、後で書こうって思いながら一週間が経ってしまった。

ので、遅くなりましたが続きをどうぞ!

●セールス営業マン初日!

仕事内容は、フリーペーパーや、地域のサイトに載せてもらう広告を、飛び込みで色んなショップや、企業、などにお願いをして取ってくる仕事だ。

今まで5年間も店をやってて、店内に入ってきたお客さんにすら、セールストークなんて殆どした事のない自分が、突然知らないお店に入ってセールスなんて出来るのだろうかと不安は膨らんでいた。

そして、事務所で資料と名刺を渡され、いざ営業へと行った。

初めて入ったお店はカフェだった。

お店のドアを開けると、すぐ目の前に従業員の方がいたので、名刺を渡して話かけようと思ったが、なにぶん緊張し過ぎて頭の中が真っ白になってしまい言葉が出てこなかった。

そして、ようやく口から出た言葉が「間違いました」と言い、そのまま店を出て行ってしまった。

俺は、いったい何に“間違えた”んやろうか?

そんな事を考えながらも、何軒か廻っている間に、少しずつ慣れてきたが、嫌な顔で追い払われる度に、ボディーを殴られているかのように精神的ダメージは蓄積されるようだった。

酷い時は、店に入ってセールスやって分かった途端、「お前、今忙しいねん、ぶっ飛ばされんぞ!」と凄みながら言ってきたうどん屋のオッサンもおった。

「忙しいっていうても店内に客って誰もおらんし、オッサン今、暇そうに新聞読んでたやん!」って言いそうになったが、謝って出た。

これが、セールスマンって奴なんだと、滅入ってきた。

こないだ“金スマ”で、辰吉の特集を見て感動してなかったら、初日でK・Oされていたと思う。

それからも、同じように廻っていると、『cholitto market』という雑貨屋さんに行く事にした。
090605_1155~01

店内に入ると、古着やレトロ雑貨なんかが置いてある店で、右廻り研究所に通じるものを感じた。

店主の女性に声をかけて、今まで同様に広告のセールスを話すと最後まで嫌な顔もせずに聞いてくれた。

広告を出すんは難しそうだと言われたが、それから色んな話をさせてもらったなか、自分で書いた『本(うぶだし)』の話をしたら、その店で少し販売してもらえる事になって、それとは別に1冊読みたいからと言って買ってくれた。

この日、結局営業は取れへんかったけど、その雑貨屋の店主と知り合えたし、『本(うぶだし)』を販売してもらえる事になったんで、なかなか良い営業初日だった。

そんな、『cholitto market』さんは、大阪の上本町にあるんで是非行ってみてくださいね!

詳しくは、ホームページをどうぞ⇒クリック



スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   09 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。