FC2ブログ
ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

就活~その4(意外な結末)~

話が長くって、スマナイです m( _ _)m

ようやく社長室へと到着!

そして社長室で暫らく座って待っていると、面接官の社長が入ってきた。

慌てて椅子から飛び上がり、「宜しくお願いします」と挨拶して、履歴書を手渡し暫らくの沈黙。

時を刻む時計の音だけが社長室に響き渡る。

緊張のため僕のこめ髪から滴り落ちる汗。

ピリピリした緊張に耐え切れずに、思わず奇声を発しそうになる。

すると面接官の社長が履歴書を見ながら口を開いた。

「37歳で、営業経験は、ナシですか、、、、」

一番痛いところを突かれたって思ったが、事実なので「ないです」とだけ答えた。

それから緊張のなか一言二言、質疑応答をすると社長から驚きの言葉が!

「君は、営業には向かないんじゃないですかね?!」

あまりに確信を突く問いかけに、返す言葉が見つからずにいると更に。

「君には営業マンとしては声が小さく元気がない。 営業をするなら迫力が必要だが君にはそれがない!」

と、僕という人間の全てを否定されたようで、何とかこの窮地を脱しなければと必至で言葉を探していると、僕の口から突いて出た言葉は。

「そうですね、確かに僕も営業には向いてないと思いますし、周りの人からもよく言われますね!」

試合終了である。

野球で言うなら、1回コールド負け。

ボクシングでいうなら、1ラウンドK・O負け。

ラグビーで言うなら、ノーホイッスルトライといった感じだった。

面接が開始してから、約1分間での出来事だった。

現在八百屋で年齢37歳、営業経験なし、自他共に認めるぐらいに営業は苦手な人間が、営業がしたいと面接受けに来た。

そんな奴、「何処の会社が採用するねん!!」って話だ。

もう確実に不採用が決定した瞬間だった。

後は、もう営業やりたいアピールをする事もなく、僕が以前やっていた話を聞いてきたので、それに力なく答えていた。

そんな話のやり取りをしている中、以前やっていた店でオリジナルグッズを作っていたという話になった。

その話に面接官の社長が興味を示してくれて、「どんな物を作っていたのか見てみたかったわ」って言われたので、いつも持ち歩いている、タコ坊やのコインケースを見せた。

すると、更に興味を持ってくれたようだった。

その時、ふと我に返った。

実は、ある程度、話が苦手な僕のことなので、上手く面接でアピールは出来ないと思っていたのだが、予想以上に早いK.O負けをきしてしまったので、必ずやって帰ろうと思っていた事をやれずにいたのを思い出した。

それは、自分の書いた本(うぶだし)を渡す事だった。

面接がダメでも、もしかした本を読んでもらえれば、どんなグッズを作っていたとか、自分はこんな人間だという事がアピール出来るんじゃないかと考え、持ってきたカバンに忍ばせていた。

「渡すのなら、今や!」って思い、思い切って、

「今まで作っていたグッズが、この本に少し載せているので、宜しければ読んで下さい」と渡した。

すると、受け取ってくれ、その場で少し読んでくれた。

その後、少し話をし、面接は終わった。

面接官の社長は、「君は営業よりも、モノを作ったり、企画や開発の方が向いているんと違うかな? 今回は営業の求人しか出してないけど、実は面白い発想が出来る“開発”の部署でも探しているんやけど、興味はないですか?」って感じで言われた。

もちろん、興味はあると答えた。

最後に「それでは、如何するかは幹部会で決めなければいけないので、直ぐには返事出来ませんが前向きに検討させてもらいます」と言われ席を立った。

面接開始1分で、「君は営業に向いてない!」と公言された所から、面接が終わる時には「前向きに返答します」って所まで、ずいぶん善戦したって思った。

とはいえ、営業1にの募集枠に求人を出して一週間もたたないうちで20人以上も募集がある会社やし、募集期間が終わるまで2ヶ月以上もあったので、たぶん無理やろうなって思ったが、やりきった感があり何か嬉しかった。

そして面接官の社長に「本日は忙しい中、ありがとうございました」とお礼を言って部屋を出ようとした時、社長から一言。

「もっと腹から声ださんか~!!!」と、渇を入れられ、もう一度大きな声で「ありがとうございました!」と言い直すと、ニヤッと笑われ、約20年ぶりの面接が修了した。

後は、その会社からの連絡を待つだけだ。


と、ほんまは今日のブログはココで終わるはずだったのだが、実は今朝、八百屋の仕事が終わり家で寝ていると、一本の電話がなった。

面接を受けた会社の社長からだった。

内容は、「今回の募集は39歳までと書いてはいたものの、本当は若い人間を入れようと思っていたらしく、その時点で僕はあかんかったようなので、会社の幹部会で僕は不採用だったようなのだが、面接をしていただいた社長が僕に何か気になるような物があるらしく、試しに3ヶ月やってみて、それで使えそうなら本採用って形ででも良ければやってみないか?という事だった。

もちろん、二つ返事で「はい」と答え、就職が決まってしまったのだった!

寝起きの電話だったんで、何か夢を見ているようだが、たぶん現実の話だったと思う。

ただ、社長以外は皆が反対だったと思うんで、よっぽど頑張らな3ヶ月で首やろうからホンマに気合入れてやらなあかんなって熱くなっています。

とはいえ、入社までまだ1ヶ月ぐらいあるんで、当分は八百屋で熱くなるんやろうね!!


スポンサーサイト

 
 
Comments
おめでとうございます!! 
まさかの(失礼)採用とは!!(笑)
おめでとうございます!!
20年ぶりとまでは行かないまでも、私も過去の求職活動を思い出して懐かしくなりました。
就職も要するに「人とのご縁」ですからね。
ミギケンさんは元々人徳のある方です。
自信を持って、まずは3ヶ月の「サラリーマン研究所」をがんばってみて下さい!(笑)
 
内定おめでとうございます。

一番最初に売り込んだものは、自分自身ってトコですね。
今回の面接で、社長さんはミギケンさんを「買ってくれた」というところでしょうか。

最初の3ヶ月間は、いわゆる「試用期間」ってやつですね。 googleなどで「試用期間」と検索して、いろいろと予備知識を入れておいた方が良いかと思いますよ。

おせっかいながら、ご参考まで。
やったー! 
店長(もう店長じゃないけど)やったじゃないですか!
仮就職おめでとうございます!
いずれそこからたこ坊やグッズが販売できるように頑張ってください!
 
すごーーい!
おめでとうですー
ドキドキしながら読みましたー
はぁ…はぁ… 
なんだか…心臓バクバクで読みましたよ!
息切れが…(>_<)

でも…おめでとうございますo(^-^)o
3ヶ月頑張って下さい!
挨拶は大きな声で!
返事はハイ!とはっきりと!
履き物は揃える!
相手の目をみる!
身だしなみ………髪は切る(笑)
頑張って下さい!
スマイルで(●^o^●)
きっと!認めてもらえますよ!
おめでとうございます! 
面接お疲れ様でした。周りは気合いキメまくりの中、店長さんのキャラに社長か゛何かを感じたんですね。人間関係など大変な事があると思いますが、今回の経験から見えてくる物も沢山あるかと思いますので応援してます。
 
おめでとうございます!
なんだかドラマみたいな展開ですね。
コッソリと応援しています。
頑張ってください。
 
おめでとうございます!!
頑張ってくださいね!!
次はそっから新キャラをデビューさせてください。

ボクなんかリアフォ(40)。
店はなんとか続けてるけど相変わらず厳しいし、
でも就職は年齢制限アウトですからね。
お給料がもらえるのはウラヤマシスです。

そうそう、就職したら、
会社での話はブログにかけないでしょうけど、
ブログは更新してくださいね。
新タコ坊やも待ってます
なんだかんだで 
まさに現代のサクセスストーリーにおもえてきました!ますますおもろなってますね店長!
 
亜津さん、ありがとうございます!
やってはいけない面接のコントみたいな事をやってしまったので、まさかの仮採用に僕自身が驚いていますよ。

3ヶ月で終わるかもしれませんが、サラリーマン研究所を頑張ります 笑
 
kazoo さん、ありがとうございます!

試用期間というか、トライアル採用らしいので、たぶん正社員になるのは相当難しいと思いますよ。

行くまでに、あと1ヶ月近くあるので、出来る限り予備知識を入れて挑めればって思ってます。

ご忠告ありがとうございます☆
 
マサキングさん、ありがとうございます!
就職出来たとしても右廻り研究所は、これからもずっと続けるんで店長でいいですよ♪

ほんまに、ここから新境地でタコ坊やグッズが作れればサイコーですね!

そうなるよう頑張ります!

 
さえるさん、ありがとうございます!
僕も、ドキドキしながら書きましたよ 笑

初出勤まで、ドキドキは続きそうです。
 
山梨美人妻さん、ありがとうございます!

大きな声で挨拶はして!
はっきりと、ハイ!と返事して!
履き物は揃えて!
相手の目をみる!
髪は切ります!(笑)

っていうか、当たり前の事やのに、今まで全然出来てなかったですね。

そういえば、長いこと一般的な社会から外れていたので、ちゃんと社会復帰が出来るのか不安です。

とにかく、心臓バクバクで3ヶ月頑張ります☆
 
マキモンキーさん、ありがとうございます!

自分的には、気合決めまくりやったんですが、カラカラと音をたててカラ廻りしていたように思われます。

人間関係は苦手な方なので、確かに大変だと思いますが、良い経験になれるよう当たって砕けてきます!!

 
かのよしさん、ありがとうございます!

そのドラマが、ハッピーエンドで終われるよう、こっそり頑張ります☆

 
親バカ店主さん、ありがとうございます!

僕も店をしている時、当たり前ですがバイトで給料が確実に入って来た時は感動しましたよ。

店だけを続けていくのは、本当に大変だと思いますが頑張って下さい。

40なんて、まだまだ大丈夫ですよ!って言うか自分に言い聞かせているんですが、、、、

もちろん、ブログは続けていきますので、これからも暇な時にでも読んで下さいね!
 
3104さん、サクセスストーリーに乗ってますか?! 笑

このサクセスストーリーの最後がどうなるのか気になりますが、面白い展開になるよう頑張ります☆




 
<-   11 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。