ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

就活~その2~

090306_1701~01
てなわけで、営業マンになる為に最寄の職安に行って来た。

それにしても、本気で職を探すなんて高校3年以来なので、約20年ぶりの就活だ。

職安に置いてあるパソコンを使い仕事を探すのだが、営業と言っても保険の営業から、ルート営業や、電話での営業など色々あることに気がついた。

さて、俺はいったいどんな営業をしようかと闇雲に探していると、1件気になる会社を発見した。

それは、『販売促進営業』と書いてある求人票だった。

年齢の39歳以下ってことなのでギリギリセーフだ。

ずばり「これや!」って思ったね。

『販売促進』っていうと、うちが右廻り研究所のオリジナルグッズを作ってもらうような会社なわけで、逆に「こんなん作ってみませんか?」っていう営業なんて面白そうやな~って思ったし、今後のオリジナルグッズを製作するにあたってきっとプラスになると思い、すぐに職安の人に紹介状を出してもらい、早速翌日に面接を受ける事となった。

その紹介状を作ってもらっている時に、職安の職員が気になることを言っていた。

「ここの会社ね、今の時点で20人以上の募集が来ているんですよ。で、、んんん、、、37歳で、、、、営業経験なし、、、、厳しいと思いますよ~」ってな事を言われたが、もう賽は振られたのでとにかく行こうって久々に気合が入っていた。

それにしても、採用人数1人の所に20人以上も応募してくるとは、ほんまに皆職に溢れているんやな~って実感した。

気合が入ったのはいいのだが、ここで気合ではどうにもならない事に気がついた。

それは、就活するのにリクルートスーツを持っていなかった。

今働かせてもらっている八百屋の面接の時は確かジャージみたいなんを来て行ったような気がするが、これから営業をやりたいっていっている人間が「スーツ持ってへんのでジャージで来ました」じゃあ、「もうお前、頼むから砂漠でラクダに逃げらろよ~!」ぐらいの罵声を浴びせられることぐらいは想像できる。

面接がもう翌日の話やし、仕方がないのでリクルートスーツとは程遠いような遊びのスーツを1着だけ持っていたので、少しヒンシュクをかいそうだがジャージよりは良いだろうと自分に言い聞かせて、それを来ていく事にした。

あと、ここで新たな問題が表れた。

それは、ちゃんとしたネクタイの結び方が出来ないのだった。

まあ、それはネットで『初めてのネクタイの結び方』みたいなサイトがあったので、それを見ながら1時間ぐらいかけて何とかチャンとしたネクタイの結び方を覚えれた。

37歳にしての快挙だ。

そんな大したものと、ちゃうか?!

なんとか準備は出来たので、翌日緊張の面接を受ける会社へと行った。


次回、いよいよ緊張の面接だ!

(こんだけ引っ張ってい書いていますが、最後に凄いオチがあるとかはないので期待せんとって下さい m(_ _)m )

スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   07 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。