ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ルミナリエ⇒インフル⇒タミフル⇒肺炎

DSC_0241.jpg
12月3日から熱っぽいな~って思いながら、その日ルミナリエに初めていった。

約5年も近所で店をやってたけど、実際に観に行ったんは初めてだった。

店をやってる時は、ルミナリエが始まったら人が全くモトコーらへんから、お客さんがおらんようになってたんで、ルミナリエ反対派やったしね。

しかし、子供に観せてやるって前にいっていたんで、今回行くことになった。

実際に行ってみると、メッチャ感動して涙がでそうだった。

あんまりに綺麗過ぎて、そのまま天国に行ってしまいそうだった。

そんな感動のまま家に帰ったら、何かしんどかったんで熱を測ったら“39度”越え。

ほんまに天国に行きそうになってた。

翌日も全く熱が下がらず、救急病院にいく。

お医者さんに診てもらった所、「よく原因が分からんけど、インフルの可能性があるから“タミフル”飲んどくか!」って言われ“タミフル”投入。

といいつつ、インフルの検査ではマイナスやったんで、インフルではないのではないのかと思ったが、どうやら確立の話らしい。

数学の話をされると、服従するしかなかった。

しかし、”タミフル”って副作用大丈夫なんかなって看護婦さんに聞いたら、「副作用にかかるのは子供だけ」って言われたので、大人は大丈夫だそうだ。

その日、家に帰ると、熱は40度を超えていた。

人生で初めて見る数字だ。

もうフラフラだった。

スキーのジャンプやったら“Kてん越え”ってやつやろうな~って思った。

何種類か飲んだ薬が全く効かなかった。

いや、ひとつシッカリと効いている薬がひとつあった。

“タミフル”だ。

しかし、悪い意味で効いていた。

副作用って形で。

子供にしか副作用はないっていってたのに、副作用にやられてしまった。

「俺の頭ん中は子供なんやろうか?」

「もしくは、永遠の少年“ブライアン アダムス”なのか?」

どうでもいいか。

それにしても、ずっと幻覚のようなものが見えていて、頭ん中でずっと同じ話がグルグル廻っていて気が狂いそうだった。

翌日、前の日に行った病院に電話して「幻覚見えるし、熱は逆に上がるし、どうしたらいいんやろう?」って聞くと、もう暫く“タミフル”を続けてくれと言われたんで、言うとおりにした。

しかし、また熱と幻覚に悩まされてた。

数日して、何かおかしいと思い違う病院にいって調べてもらった。

そうすると、インフルではなく“肺炎”やった。

それで“インフル”の治療から“肺炎”の治療に変えたら、熱が下がって幻覚も見えなくなった。

まだ完全には直ってへんけど、だいぶ楽になってきたし、仕事休んでて暇なんで、今タラタラとブログを書いています。

それにして病院はちゃんと選ばんと、恐ろしいな。

あのまま“タミフル”飲み続けていたら今頃どうなっていたんかと思うとゾッとするわ。






















スポンサーサイト
 
<-   12 2011  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。