ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

子供が持っていた『小学校一年生の、なぞなぞ』の本を見ていて、「大きくなればなるほど、小さくなるもの、なあに」っていう問題が書いてあった。

答えは、『夢』だ!っと思った。

しかし正解は『服と靴』だそうだ。

体が大きくなれば、その時に着ている服は小さくなるからだそうだ。

俺はてっきり、大人になればなるほど『夢』なんてものは小さくなり『現実』が大きくのしかかってくるからだと思ったからだ。

まあ、よく考えたら、未来のある小学一年生に対して、そんな重たい『なぞなぞ』を出すはずはないわな。

そんな未来のある息子と、以前『仮面ライダーオーズ』のヒーローショーに行った時の写真だ。

110417_1439~02

ヒーローショーの後に、仮面ライダーオーズのサイン会があったんで、並んで書いてもらった。

しかし、仮面ライダーオーズは、会議用のテーブルを前にパイプ椅子に座り、列をなしている子供たちが差し出したサイン用の紙にサインをしていた。

まったく子供たちに愛想を振りまくどころか顔も上げずに、流れてくる紙にただ淡々とサインをしていた。

まさに、やっつけ仕事だ。

わかったか、子供たちよ。

これが、現実で、それが、大人になるという事なんだぜ。

もう一度言う。

「大きくなればなるほど、小さくなるもの、なあに」

正解は『夢』だ!




スポンサーサイト
 
 

最近の話~京セラドームに行く~

110504_1252~01

こないだ、京セラドームで行われた【オリックス×日本ハム】のチケットとオリックスの帽子を貰ったんで、息子と2人で観に行く事となった。

野球を観に行くなんて、もの凄い久しぶりだった。

最後に観に行ったのは確か、新聞屋に貰った甲子園で行われた【阪神×巨人】戦だったと思う。

あの時は、まだ阪神に亀山がおったわ。

息子は、プロ野球を観に行くのは初めてだった。

というか、家でもテレビの野球を観ないんで、野球そのものが何なのか知らなかった。

何はともあれ、チケットはタダやし、京セラドームは家からチャリンコで行ける距離にあるんで、コンビニに行く気分でちょっと行ってみた。

京セラドームに入ると、何かテンションが上がってきた。

その結果、バットのようなカンカン叩くものや、風船なんか、オリックスの応援グッズを色々と買っていた。

お祭りなんかに行って「ピーピー」なるだけのオモチャとか勢いで買ってしまう、あの心理だ。

貰ったチケットは【内野自由席】だったので早めに良い席を取ってビールを買って座って飲んでいた。

オリックスの応援グッズも買ったせいなのか、ビールのせいなのか、俄然テンションも上がってきた。

息子が「風船膨らませて~」って言うものだから、膨らませたりすぼめたり、膨らませたりすぼめたりとしていると、恐ろしくアルコールが廻ってきて気持ち悪くなってきた。

そうこうしていると、試合開始15分前になった。

ゴールデンウィークと言う事もあり、席がどんどんと埋まってきた。

そんな時、ある事に気がついた。

それは、今自分らのいる席は【日本ハム】の応援席だった。

そんな中、息子はオリックス帽子を被り、オリックスの風船を膨らませたり、オリックスのバットを振り回せていたのだ。

これはやばいと思い、そそくさとその場を離れ、球場の反対側のオリックス応援席に移った。

移った席は、あんまり良い席ではなくなってしまったが、あのままあそこにいるよりはマシだろう。

そして試合が始まった。

が、息子は、全く野球というものを知らないので、グラウンドで全く良く分かっていないようで、「どうやったら勝つん?」「何で走ってるん?」「あの人誰?」「何で?何で?」の何で攻めに疲れ、聞こえないふりをしていた。

とは言え、自分も今の選手の事は全然知らんかったんで、野球フアンには大変申し訳ないが、もの凄い大掛かりな施設を使って、草野球のうまいオッサンが試合しているようなものだった。

唯一知っているといったら、オリックスの【岡田監督】ぐらいだった。

そして試合は、風船飛ばしたり、バットのようなものをガンガン叩いて、自分も息子も楽しかった。

そして、息子にとっては初めてのプロ野球の試合で、応援していた【オリックス】が勝ってよかった。

そんな試合が終わった帰り道、息子が「オリックスが勝って良かったな~。 今度は日本ハムを応援しに行こうな!」って言っていた。

 
<-   05 2011  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。