ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

引きちぎられたカバン ~チャイティーラテ復活!~

IMG_2115.jpg

何処に行くにも過酷に使っていた、ショルダーバッグのショルダーが根元っから引きちぎれてしまった。

勿論このショルダーバッグは、右廻り研究所で作った最後のバッグだ。

毎日このバッグを使ってたんで如何しようかと思い、こないだの日曜日、大阪のミナミの方に代わりになるようなバッグを探しに行ってみた。

しかし、なかなかこのバッグに代わるようなモノはなかった。

やっぱり、右廻り研究所のバッグは最高だったね!

というのは嘘で、良いバッグはようさんあるねんけど、値段が高くって買えへんかった。

これは、また右廻り研究所としてバッグを作らなあかんなって思っているんやけど、先に雑誌を作らなあかんから、直ぐにってわけにはいかへんのですわ。

いっその事、今流行りの雑誌の付録としてバッグでも入れようかな~なんて思ったけど、作るんにまとまったお金がいるんで、即却下。

結局、バッグは買えんかった。

そういえば、バッグ探してウロウロしている時、コンビニに入ったら、なんとリプトンの『チャイティーラテ』が復活していた。

もう10年以上前に『チャイラッテ』って名前で出てたんやけど、これがメッチャ美味いねん。
『チャイラッテ』っていうぐらいやから味は『チャイ』なんやけど、『チャイ』はそんな好きじゃないねんね。

って言う事は、『ラッテ』の部分が好きなのかと思ったんやけど、『カフェラッテ』の『ラッテ』は好きちゃうねんな。

そもそも『ラッテ』って何やろうな?

きっと、『チャイ』と『ラッテ』が合体すると、もの凄い化学反応を起こして美味しくなんねんやろうな!

たぶん『仮面ライダーW』の『フィリップ』と『しょうたろう』が変身するようなもんやろうな(まだ仮面ライダーを引きずっていますが・・)!

それはそうと、またこの『チャイラッテ(チャイティーラテ)』が飲めると思うと嬉しい。
長生きするもんだ。

ほんまに美味しいから、是非とも飲んで見てください。

ただ、困ったことに、これにハマッテ毎日飲んでると直ぐに太ってしまうので気をつけなあかんわ。

IMG_2117.jpg



スポンサーサイト
 
 

メール開通しました!

中古のパソコンを買って、ようやくメールを復活することが出来ました!

復活したものの、パソコンが壊れてから数ヶ月間のメールがチェック出来ないまま消えてしまったようです。

なので、もしここ数ヶ月のうちに、メールを送ったのに、一向に返信が来ない人がいたら、まことに申し訳ないんですが、もう一度メールを送って下さい。

それと、右廻り研究所のホームページからの問い合わせや、ショッピングウルフからの問い合わせしていただいていた方も、同じメールアドレスを使っていたので、チェック出来ていないと思います。

これからは、ちゃんと(たぶん)返信しますんで宜しくお願いします。

 
 

ヒーローもん映画

IMG_0347.jpg


こないだ仕事が休みだったんで息子を連れて映画館に行った。

ほんまは『BECK』を観たかったけど、まだ5歳の子供には面白んないと思い、『仮面ライダーW』VS『天装戦隊ゴセイジャー』に行った。

息子が生まれて映画に連れていくのは始めてだったので、あの大きな画面と大きな音に驚くかとリアクションを楽しみにしてたが、以外に冷静だったんで少しがっかりした。

それで、映画の内容はというと、正直言ってメッチャ面白かった。

特に仮面ライダーWは良かったね!

涙をこらえるのに必死やった。

それと、仮面ライダーWに杉本彩が出てた。

子供番組に出ている杉本彩って何か不思議な感じだった。

なんか、小学校の給食を食べながら生中を飲んでるような、そんな気分でしょうがなかった。

そういえば、少し前に大阪の南港ATCで開催していた『歴代 仮面ライダー』と『歴代 戦隊モノ』のイベントに息子と行った。

ずらっと、歴代の仮面ライダーの人形が沢山展示してあったり、なかなか面白かった。

その中でもひと際目に付いたのが、初代戦隊モノの『ゴレンジャー』の『赤レンジャー』から今までの赤の戦士の等身大人形が並べてあったのが凄いインパクトだった。

ただ、こんだけ赤のレンジャーが並ぶと、ヒーローというよりも、新たな“カルト集団”に見えてしまうわ。

そういえば、むかし誰かに聞いた話やけど、学校で“いじめ”というのが始まったのは、怪人1人に対してゴレンジャー5人で、よってたかってやっつけるのに影響されてからやって言っていた。

たぶん嘘やろうけど、確かに一理あるかも。

今度は1人で、仕事が休みん時にでも『BECK』でも観にいこうかな。

IMG_0330.jpg

 
 

【ミニコミ誌】いよいよ!

【ミニコミ誌】いよいよ!って言われても、いったい何の事か分からないと思うんで、まずはコチラをどうぞ⇒クリック

ってなわけです。

そんな1年以上前に「ミニコミ誌」を作ろうって意気込んでいたものの、何とも大変な事が色々あったようななかったような、そんな感じの毎日で、最近ようやく大変な事が少し大変じゃあなくなってきたので、激安パソコンも買ったし、「じゃあ~」というわけです。

今の説明で分かってくれたか不安ですが、まあそういう事です。

それで、そんな【ミニコミ誌】を一緒にやりたいって思ってた人と昨日会って、どんな雑誌を作ろうか相談してきた。

結局何も具体的な事は決まらなかったけど、「この一歩は小さいが、 人類にとっては偉大な一歩だ」と、 アポロ11号に乗っていたアームストロング船長が言ったセリフを、映画【20世紀少年】のドンキが言ったのと同じような事だ。

ややこしい例え話になってしまったが、昨日直接会って話せたというのが大きな一歩だという事だ。

そんなわけなので、これから色々と内容なんかも詰めていきたいと思っている。

今回は、【ミニコミ】の雑誌を作るつもりなんで、以前作った自分の本【右廻り研究所の うぶだし】とは違うんで、何人かで変な雑誌を作っていきたいって考えてます。

なので、もう何人かには声をかけていますが、これから『ワンピース』のルフィーみたいに最強の仲間を集めて、“海賊王”にはなるつもりはないけど、〝編集長”にでもなりたいと思っています。

とはいえ、もしも最強のメンバーが集まったら、自分がそのメンバーから外されそうなんで、ウソップぐらいのメンバーを集めるかもしれません。

いや、そんな風に書いてしまうと、「一緒にやろう」って声をかけても「俺、ウソップっすか?」って言われたら気い悪くするかもしれへんから、やっぱり最強のメンバーを集めますんで、声を掛けさせてもらったら宜しくお願いします。

っていうか、ブログ書いてて気がついたんやけど、俺って相当な優柔不断かも?

まあ、また進展があったら報告します♪

それはそうと、明日から新しい仮面ライダーが始まるらしいっすよ!

banner.gif
クリック
 
 

『鉄わん波平?』 『波平通り?』 さすが十三!

IMG_1974.jpg

昨日の夜、TUTAYAで“漫☆画太郎”先生原作の実写版『ババアゾーン』を借りてみた。

漫画はバカバカしくって面白かったのだが、実写版はまるで悪い夢でも見ているかのように酷い映画だった。

しかも、ドリフの100倍、子供には見せたくないような内容だった。

そんな映画を見た翌朝は決まって目覚めが悪い。

そんな気分のままバイクに乗って走っていたら、何やら見なれたような、見なれないような、看板を見つけた。

それもそのはず、顔はサザエさんの"波平”で体は”鉄腕アトム”。

合わせて『鉄わん波平』だ!

っていうか、このキャラクターって著作権は大丈夫なんだろうか?

間違っても“故 長谷川町子先生”と、“故 手塚治虫先生”の2大巨匠が認めるはずないだとうな。

しかも、その看板の下を見ると、『十三駅前西商店街』と書かれてあるという事は、街ぐるみで、このキャラクターを押しているって凄すぎるわ!!

ぜひ、中国のパチモン遊園地の仲間に入れてやってほしいものだ。

そういえば、数年前に“サザエさん”と“バカボン”を合わせた“サザエボン”なんてゆうんが流行ってたな~。

個人的には、子供ん時からこういったギリギリ“アウト!”な物に強く引かれるわ。

もし今度店を出すんやったら、この“波平通り”なんていいな★


右廻り研究所


 
 

右廻り研究所、閉店の日の話

ってなわけで、ブログを再開します!

神戸モトコーの『右廻り研究所』が閉店後の話ってあんまり書いてへんかったんやけど、そろそろ閉店した事による心の傷が癒えてきたんで、ちょっとづつ書いていきましょうかね。

まずは閉店の日の話。

この日は、ほんまに大変やった。

前のブログ『高架下から世界への挑戦!』のブログの最後の記事で、


(追伸)ほんまは、もっと早くにブログを書かなあかんかってんけど、閉店した後、色々とトラブルなんかに見舞われてしまい、不幸のスパイラルに巻き込まれてしまってました。

そんな話は、気が向いたら新しいブログにでも書きます。


という事で、ようやく気が向いたんで書きます。

モトコーの店を出て行かなあかんかった最後の日。

売れ残った商品や備品をとりあえず自宅に持って帰ろうと思い、レンタカーを借りて何度か神戸と大阪を4往復もすれば全て片付くと思ってた。

持って帰られへんのが、店に来たことのある人は知ってると思うけど、ガラスのついた大きなショーケースだった。

これは最後の日に、ショーケースを作ってもらったところの業者さんに引き取ってもらう予定だった。

そして約束どおり早朝にその業者さんがトラックに乗ってきて、大きなショーケースはそのトラックに乗っけて持って帰ってくれた。

しかし、それから2時間ぐらいして、そのトラックはショーケースを乗っけたまま店に帰ってきた。

なんでも「このショーケース売ろうと思ってたところに持っていったら、いらんって言われたんで、うちでは処分できへんから返すわ」って言い、

「ガラスはうちで引き取ったるから、後の木の所は小さく細かくしてゴミ袋に入れて燃えるごみにでも出したらええやん!」って言ってきた。

そんなん困るわって言ったけど、強引に店の裏の道路に置いて帰ってしまった。

困った。

ほんま困った。

店の裏にある木材の山を見ながら、今まで生きてきた中でこんな困った事はないぐらい困りはててしまった。

いま、こうやって困った困ったって書いて気づいたんやけど、困るって字は□の中に『木』って文字が入っているんやな。

むかし“困”って漢字を作った人も、目の前に木の山を強引に置いていかれて困ってしまって、この漢字が出来たに違いない。

それはそうとして、いくら考えてもこの木材の山を、この日一日で自分一人ではどうしようも出来へんので、うちの店をオープンする前からお世話になってた同じ高架下の店の人に相談しに行った。

事情を話すと、その木材をばらす道具や、そのばらした木材を処分する手配してくれたり色々と手伝ってくれた。

大阪の友達も、忙しい中仕事を抜けて手伝いに来てくれた。

そんな色んな人のお陰で、深夜になってしまったが無事に店を出ることが出来た。

正直いって、ショーケースを置いていった業者さんの事は、店を始める時からずっと信頼していたんで、最後の最後で酷い仕打ちをうけて人間不信になりそうやった。

それでも最後に助けてくれたのも人間やもんな。って思うと、頭ん中がこんがらがっていて、その日の事をブログに書く事が出来へんかった。

今でも何があかかったんか分からへんけど、もうそろそろ書いてみようって気になったんで書いてみた。

まあ、書いたからって何が変わる訳とちゃうけど、何か色々と思い出してよかった。

そういえば、そんな最後の営業日に面白いお客さんからプレゼントをもらった。

何かのデザイナーの方らしいんですが、石にイラストが描かれてあった。

そのイラストの吹き出しには『無念・・・・』の文字が!

あの状況やっただけにブラック過ぎてメッチャ笑った。

こうやって、店をやってたころの事を書いてたら、早く右廻り研究所として活動をしたくなってきたわ!!

ST330293.jpg






















 
<-   09 2010  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。