ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

清水の舞台から飛び降りたつもりで、飛び込み営業する事になりました。

突然ですが、タイトルに書いたように“飛び込み営業”をする事になりました。

こないだ、懲りずに『営業』希望で面接に行ったら、今日バイトながら受かってしまった。

仕事内容は、地域の情報誌に広告を出してもらうように飛び込み営業するらしい。

半分、歩合制なので仕事が取れなければ、お金がもらえないという極限状態での営業なのだ。

なんで、酷い人見知りで話ベタな自分がそんな厳しい仕事をしようと思ったのかというと、ショック療法みたいなものなのか、もしくは気でもふれたのかもしれない。

それと、その会社のやろうとしている事に興味があったのが一番大きいような気がする。

とはいえ、この仕事は週に2,3日の予定なんで、後の日はまたこれから違うバイトを探して働かな食っていかれへんな。

それにしても以前、自分の書いた本を本屋さんへ飛び込み営業で売り込みに行って、あんまりに行動がおかしく、万引きに間違えられるような僕が、ちゃんとやっていけるのか不安だ。

予定では、今度の土曜日に説明会があって、来週の月曜から始まるようだ。

この話の続きは、また随時話していければって思うが、もの凄い憂鬱なブログになるかもしれません。

ただ、ここで飛び込み営業の試練を乗り越えれば、メッチャ流ちょうに喋る僕がいる筈なのだが、まったく想像が出来へんな~。








スポンサーサイト
 
 

重大発表★右廻り研究所が!!!

ターレット

『右廻り研究所』は、会社として復活することになりました!!!

今年の1月いっぱいで神戸元町高架下(モトコー)の店舗を閉めてから、『右廻り研究所』はダークサイトに妖しく活動していこうと思っていたのですが、企業様からの全面バックアップによって、まさかの新展開を迎えれることとなりました!

如何してそういう展開になったのかというと、僕がいつものように就活でとある印刷会社へ面接に行った時の話だ。

面接していただいた社長は、うちのキャラクター(タコ坊や)や、今までうちがやってきた事などに興味を持っていただいて、これからはそこの会社の中に入り、今までのような“タコ坊やグッズ”の製作などをやっていかないかと言っていただいたのだ!

安達裕美が復縁するぐらい信じられないような話だが、本当の話だ。

なので、今までは個人経営やったけど、これからは法人として活動が出来るので、色んなところに卸しなんかも出来ればって考えています。

因みに、その会社も今まで同様に営業マンとして面接に行ったのだが、今回も「営業マンとしてはむいていないと」ハッキリ言われてしまった。

実際、その会社にきちんとした形で入らせてもらうのは秋ごろになると思うが、すでに『右廻り研究所』としての活動をバックアップしてもらえるので、今後動きが活発になると思います。

なので、入社するまでの間は、早く新しいバイトを探して只管働いて食いつながなあかんわって思う。

ココ最近まで、まったく先の見えないどん底やったけど、今は未来の糸口が見えた気がするんで、何かいくらでも頑張れる気がするわ!

と言っても、まだどん底にいる事には違いないんやけどね、、、。

何にせよ、新生“右廻り研究所”を宜しくお願いします m(_ _)m


 
 

マスク&ギャラリー

昨日は、南森町に大事な用があったので、久しぶりに地下鉄に乗った。

知っての通り大阪でも新型インフルエンザ患者が見つかったので、電車の中なんて殆どの人がマスクをしていて、何とも異様な雰囲気だった。

そういう自分も、やっぱり恐いの電車の中だけはマスクをしていた。

このマスクは、花粉症の時に使っていたあまりが数枚残っていた分だ。

もし、このまま新型インフルエンザの感染が続いたら、あまっていたマスクでは足らないので、薬局に探しに行ったのだが、何処にも品切れで置いていなかった。

ないと思うと、メッチャ焦ってきた。

終電に乗り遅れた気分だ。

いや、そんなもんじゃない、宇宙旅行に行って月に置いていかれたぐらい焦った。

こういうシチェーションで“ケビン・ベーコン”が、ここに居たら、間違いなく“マスク”が手に入らずに、もっとも悲惨な形で新型インフルエンザに感染するんやろうな~。

そういえば以前、中国でサーズが流行った時に中国の映像が流れると、マスクが不足していて手に入らなかった人が、“パンツ”をかぶっていたのを思い出した。

当時、そんなショッキング映像を見て、そんなんゆうたらあかんのやけど、「パンツよりも、もっと他に変わりになりそうなもんなかったんやろうか?」って、ちょっと笑ってしまった。

その時の罰があたったのだろうか、今なら“パンツ”を被ってしまう気持ちが分かるわ。

この新型インフルエンザの感染が、あと一週間経っても鎮圧するか、マスクが入荷しなければ、きっと自分も“パンツ”を被って電車に乗る事になりそうだ。

090519_1514~01


それはそうと、昨日その大事な用が終わった後、そこから近かったので帰りに『右廻り研究所』のお客さんが“個展”を開くので見にきてきれと言われていたので、ちょっと寄ってった。

以前、うちの店でも、その子の絵を展示していたので、知っている人もいると思います。

レトロなビルの3階にある、『Oギャラリーeyes』って所で今週の土曜日までやっているらしいんで、よかったら寄ってってもらえると喜ぶと思いますよ。

そのギャラリーの廻りも、たくさんギャラリーがあるんで、アート好きな人には良いんじゃないでしょうか。

『畑口 佐知子 展 』
2009年5月18日(月)~5月23日(土)

Oギャラリーeyes ホームページ⇒クリック

※それと、昨日“南森町”に大事な用って言っていたんやけど、その話は次のブログに書きます。

かなり重要な告知となると思います。



 
 

こないだ言ってた『ミニコミ誌』の続き!

ミニコミ6

右廻り研究所から『ミニコミ誌』を作るっていう話やけど、何となくイメージが出来たんで、簡単にチョロッと表紙を描いてみた。

この『ミニコミ誌』の題名がまだ決まっていないんで、某雑誌の表紙っぽく書いてみたけど変更する予定です。

mixiコミュには先に書いたんですが、何かいいタイトルがあれば書き込んでもらえればって思います。

サブタイトルは、せっかくうちは『右廻り研究所』って名前でやらせてもらっているんで、じゃぁ~「研究しますか!」って事で、『右廻り研究所の研究レポート』をテーマでどいこうと考えています!!

なので、“実験”って形で創刊号は『当たって砕けた話』を何個か書いていくと思います。

それと、みうらじゅんによってブームになっている『ご当地ゆるキャラ』を、さらに狭い視野で右廻り研究所で今までに描いた『ご当店ゆるキャラ』を紹介していきます。

少し有名になった『タコ坊や』から、世の中に2,3人しかしらないであろう絶対に人気の出ない『なめねこ』まで、書き綴っていきます。

後は、まだ書いていかんと分かりませんが、そんな感じで進めていきますんで、お楽しみにウォーズマン



 
 

閉店以来、初めて神戸に行く!

今日は、1月末に元町高架下(モトコー)の右廻り研究所のお店を閉めて以来、初めて神戸に行った。

何しに行ったのかというと、店を閉める時に、最後の最後まで追いつめられて出て行ったので、その時にもの凄いお世話になった人や、ちゃんとした挨拶周りも出来てなかったからだ。

ほんまは、もっと早く行くべきだったんやけど、やっぱり店を閉めた後はどうも神戸に方に足が向かず伸ばし伸ばしになってしまっていた。

そして、今日こそはと意を決して神戸に向ったというわけなのだ。

とか言いながら、やっぱり一人で行くには心細く、うちの子供に「トーマスのキャンディーを買ってやるから」って言い連れて行った。

最初に向ったのは、三宮センタープラザの地下にある『ANSUR(アンスール)』さんというカフェに行った。

090510_1443~01


ここは、自分の著書『右廻り研究所の うぶだし』を、もっと不特定多数の人に読んでもらいたいと思い、ここに置いてもらっていたのだが、置いてもらってから全然行けなかったので、挨拶に行った。

そこの店主さんと少し話しをした。

結構な人が面白いと言って読んでくれているそうで、これからも置いてくれるようなので、ちょっとこの本(うぶだし)を試し読みしたいって人がいましたら、三宮センタープラザの地下にあるお店なので、コーヒー、または紅茶を飲みながら読んでみて下さい。

最近、ホームページも出来たそうなので、詳しくはそちらをご覧下さい!⇒クリック

それから、神戸で最初に『右廻り研究所の うぶだし』を置いてもらえた本屋さん『トンカ書店』さんへ行った。

ここは、一番長い事その本を販売してもらっていたのだが、最後に店を閉めた事を言えずにいたし、ええ加減本も引き上げなあかんなって思っていた。

行くと、風の噂で店を閉めたことは知っていたようだ。

そして、本を引き上げると言ったが、もう少しこのまま置いててくれると言ってくれたので、お言葉に甘えてそのまま販売してもらう事となったので、トアロードらへんに行ったら買って下さい!

そんな『トンカ書店』さんのホームページ⇒クリック

そんな、トンカ書店さんを出て次に向ったのは、うちの前あった店から目と鼻の先にある『honeycombBOOKS*(ハニカムブックス)』さんだ。

090510_1638~01

ここのお店にも『右廻り研究所の うぶだし』と、『タコ坊やエコバック』を販売していただいている。

それに加え、『タコ坊やブックカバー』も販売してくれるって言ってくれていたので、今日ようやく持って行く事が出来、丁重にお願いしてきた。

そんな、ハニカムブックスの店主さんと少し話しをしていて、ここの店内で『右廻り研究所』としてイベントをしてみないかと言っていただいた。

前の高架下の店から、ほんまもの凄く近い場所なので、何か面白い1日復活イベントが浮かべば是非『右廻り研究所』としてやらせてもらいたいと思っています。

そんな右廻り研究所の1日復活が、“サニーディサービス”の復活ぐらい話題になればいいな!って、ならんかぁ~。

ほんまに話が決まってくれば、また告知させていただきますね!

『honeycombBOOKS*(ハニカムブックス)』さんのホームページ⇒クリック

そして最後に向ったのは、店を閉める最終日に色々とトラブルや問題が勃発した時に、色々と助けてもらった近くのお店の人にちゃんとお礼をしに行った。

ほんまに、あの日のことをこうやって文章に書くのも憂鬱になってしまうぐらい最終日は絶望に満ちていたんで詳しい内容は書かへんけど、そこのお店の人に助けてもらわんかったら、未だにトラブルを引きずっていたと思う。

その日の事をあらためて今日、お礼を言う事が出来てホットした。

ただ、そこで話をしていて驚いたんやけど、そこのお店も今月いっぱいで店をたたむ事になったそうだ。

ここのお店の人は、うちが店をやる数年前からモトコーで店をやっていて、うちがモトコーで店をやる時に一番親身になって相談にのったりしてもらっていたんで、店をたたむ話を聞いて残念でならなかった。

何でも、うちが店を閉めるときには既にそのお店もたたむ事は決めていたらしいが、凹んでいるうちらに追い討ちを掛けるようになると思って、その話は伏せていたそうだ。

やっぱり、景気の悪化とモトコーが衰退していっているのかと思うと、そのモトコーで約5年間店をやっていただけに辛い。

長い間、お疲れ様でした。

閉店までにもう一度会いに行ければって思っています。

そんなこんなで、今回の自分なりの禊の神戸周りは修了した。

今回、神戸で仲良くしてもらっていた何軒かのお店を廻ってみて思ったのが、みんな個人でやっているお店だけにこの不景気な時期にお店を維持するだけでも大変なのが分かるけど、お店を構えてやっているってことが、こないだまで店をやっていた自分としては羨ましいって凄い感じた。

きっと、今のネット時代で店舗を構えて物を売るっていうのはリスクが大きく、自分の事は棚に上げてなんやけど、みんな頑張って続けていってほしいと思う。

そして、いつかもう一度、自分達で店を構えて『右廻り研究所』をやれたらいいな~って思った。

今日は、久しぶりに内容の濃い1日だった。

因みに、スグ近くまで行ったんやけど、何でかうちの店のあった場所には如何しても行けなかった。

たぶん、店を閉めた時から何も成長していない自分が、あそこに行くのが恥ずかしいんやと思う。

早く、あの時に店を閉めて良かったわって自信持っていえるようにならなあかんなって思っています。

まずは、早く仕事を見つけな!


 
 

『(仮)月刊 右廻り研究所』

なんて、ミニコミ誌を、今後“右廻り研究所”から発行していきたいなって、いま思っています。

なんで、こんな深夜に思ったのかというと、先日『とんぼりワッショイ』に出店している時、東京からとある人が来てくれて、「面白いものがあったからアゲル」と『バハマ』という1冊の薄っぺらい本をいただいた。

内容を見てみると『ブスによるブスのためのミニコミ』、『特集 ブスが極めるべき趣味とは』、『ブスのための恋占いHyper』など、悪意タップリの内容となっていた。

「やられた!」って思ったね!

しかし、実際に読んでもらわなければ分からないと思うが、悪意はあるが、毒がないといいますか、かなり面白い出来栄えに嫉妬すらしてしまった。

その本をいただいた人から、「右廻り研究所で、こんな本を作ってみたらどう?」って言われ、「それじゃ~やってみようかな!」ってな訳で、『バハマ』に追いつけ追い越せで、やってみようかって思ってます。

この『バハマ』って本が、20ページそこそこで、300円。 紙は自宅のプリンターを使って印刷しているようなので、うちもそんな感じでチープに作ってみようかって考えています。

内容は、これから考えていきます。

ゆくゆくは月刊誌になんて出来ればいいな~って、まだ何も決めてへんうちから思ったりしています。っていうか、こんな本、買ってくれる人がおるやろうか?

何かこんなミニコミ誌を作るのにあたって、ご意見ご希望があれば、コメントでもメールでも何処でもいいんで、お願いします。

 
 

『とんぼりワッショイ』の最終3日目~撤収~

今朝、『とんぼりワッショイ』の会場に着く頃には小雨がぱらついていた。

幸いに今日出店する自分の場所には簡易テントの下で、多少の雨なら凌げそうだったので、商品を並べた。

しかし、雨の影響なのか昨日にも増して、人が少なかった。

友達の家族がワザワザ来てくれたが、それ以降まったくお客さんがやってこない。

しょうがないので、また昨日読みかけていた“北尾トロさん”の『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』を読むこととなる。

しかし、暫らくすると雨の勢いがましてき、吹き込んでくる雨のため、その本を読むことすら出来なくなってしまう。

他の出店者を見ると、片付けに入るブースの姿が目立ってきた。

流れに流されやすい自分としては、まだ3時過ぎだったが同じように帰り支度をした。

そして片付けが終わり、雨も激しさを増してきたので、帰ろうとした時に、以前勤めていた職場の子がブログを読んでワザワザ来てくれて、色々買っていってくれた。

雨で憂鬱な気分で帰るところだったが、最後に久しぶりに会って話が出来たので気分良くこの『とんぼりワッショイ』を締めくくる事が出来た。

この3日間、ほんとに沢山のお客さんに来ていただいて、ありがとうございました!

神戸の元町高架下で『右廻り研究所』をやっていた時に、よく遊びに来てくれていた子や、その店に行きたいと思っていたけど閉店してしまったと聞いて、今回初めて直接会ったお客さんとかと話をする事が出来て楽しかったです。

正直、店を閉めて、3ヶ月ちょい経ち、『右廻り研究所』をやっていた事が随分むかしの事に思えていたんやけど、今回の『とんぼりワッショイ』のお陰で、またやる気が復活してきました。

そして、次にやることのヒントをもらったので、それに向けて構想を練っていこうと思っています。

そんな『とんぼりワッショイ』が終わり、現実の世界へと戻ってくると、まずは就活を頑張らなって思っています。

そんな感じで、これからも『右廻り研究所』を宜しくお願いします☆

因みに、店長の新しい呼び名は、『所長』っていうのと、「今まで通り『店長』でええんちゃう」っていう意見が一番多かったです。

その他、MD(マーチャンダイザー)等の貴重な意見もいただきました。

総合した結果、“店長”でも“所長”でも“ジョニーデップ”でも好きなように読んで下さい!!!

それでは、また何処かに出店する時には是非とも遊びに来て下さい★


 
 

『とんぼりワッショイ』の2日目

『とんぼりワッショイ』2日目の朝。

今にも泣き出しそうな空を見上げ、僕は思う。

朝食のパンを買い忘れたので、今から買いに行くか、それとも出かけてから途中で、バカでかいスーツケースを引きずってコンビニでパンを買って食べようか悩んでいた。

悩んだ結果、どっちもメンドクサ。

そんな、どっちつかずでグズグズしていると、また『とんぼりワッショイ』の開始時間に間に合わないようになってきた。

そんなわけでまた、急いで出かけた。

今日は、雨が降りそうやし、荷物を1つ減らしていたので、誰にも迷惑もかけずに乗る事が出来たし、降りるべき停留所に降りる事も出来た。

会場に着くと、昨日にも増してお客さんが少なかった。

お客さんが来ない時を見計らって本でも読もうって思い本を持ってきていた、ので今のうちに読もうと思い読んでいた。

それから暫らくしても全然人が通らないので、お客さんが来ない合い間に読もうって思っていた本だったが、このまま読みきってしまいそうになる。

本は面白いのでいいんやけど、お客さんが来ないのは困るなって焦ってきていた。

そうこうしていると、お店やっていた時からのお客さんが沢山やってきてくれたので、嬉しい事に本を読みきる事はなかった。

因みに、その読んでいた本は、“北尾トロさん”の『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』だった。

090505_0004~01


もちろん、僕は言えない。

そうこうしていると、心配していた雨も降らず“とんぼりワッショイ”2日目が終わった。

そんな訳で、明日あと1日、沢山のご来場をお待ちしています。

明日は、ライブステージがあるスグ横らしいです。



 
 

『とんぼりワッショイ』の1日目

090503_1804~03
『とんぼりワッショイ』1日目が無事修了しました!

昨日の夜、出店の為の準備がなかなか終わらなかったんと、“タモリクラブ”の空耳アワーを見ていて、午前5時前まで寝れなかった。

そして目が覚めたら、8時だった。

急いで、出発する用意をしていたのだが、何気にテレビをつけると、『ドラゴンボール』をしていた。

しょうがないんで、最後まで見る事にした。

最後まで見たら、もう限界だった。

何が限界かというと、もちろん時間だ。

あわてて家を飛び出した。

車に跳ねられそうになる。

バスに乗って、難波方面へ!

スーツケースとショルダーバッグと、洋服掛けと、山ほどの荷物を抱えて乗ったもんやから、周りの乗客に相当迷惑をかけた。

そんなバスの車内で、一度「ゴホン!」と咳が出た。

今のインフルエンザで皆が神経質になっている時に、咳なんかしたら周りに嫌な顔されるやろうなって思って気をつけていたら、そんなプレッシャーからなのか、咳が止まらんようになってしまった。

もちろん、バスの乗客からは、冷ややかな視線を重々に浴びる事となった。

そして終点よりも、一個手前のバス停で降りなあかんかったけど、そんだけの荷物を抱えて満員の車内を突き進む勇気がなく、終点まで行く。

終点で降りて、いざ道頓堀へいく。

何とか間に合った。

急いで、準備をするも、風がきつく商品が飛び散ってしまうわ、洋服掛けは倒れるわと、いきなり周りの出店者に迷惑をかける。

そうこうしていると、お客さんが来てくれた。

店を閉めてから初めて人前に出るとあって、誰も来てくれへんのとちゃうかと心配していたが、沢山来てくれて、メッチャ嬉しかった。

何か、八百屋をやめてから久々に人と話をしたようで、テンションが上がり普段よりも大きな声で喋っていたんじゃないかと思う。

いや、大きな声で喋っていたんは、ライブステージの音が大きかったから必然と大きな声になっていたような気がするが、どっちでもいい。

そうこうしていると、インタビューに来た。

道頓堀に響き渡るようなスピーカーで、その声が流れるようになっていた。

「オススメの商品は何ですが?」
と、聞かれたので、自分の本だと答えた。

そう言うと、インタビャーは、「みなさん、この本、買って下さいね!」と、宣伝してくれた。

「これで、本がジャンジャン売れるかも!」って期待して待っていた。

しかし、来たのは、ホームレスっぽいおじさんが一人来て本の中を少し見ると、「フッ」と鼻で笑って帰っていっただけだった。

と、こんな感じで、『とんぼりワッショイ』の1日目が無事修了。

天気も良く、いい1日だった。

あと2日、また沢山のお客さんと、雨が降らんかったらいいなって思っていますので、沢山来て下さい。




 
 

5つの大事な話!!!

~1つ目の大事な話~

ゴールデンウィーク真っ只中の朝っぱらから、沢山の人にメールを送ってしまい申し訳ないです。

急遽メルアドを変える事になったんで、アドレスを聞いた事のある人みんなに送ったんですが、届いていない人がいましたら、連絡下さい。

そもそも何で、今朝メルアドを変える事になったのかといいますと、中央卸売市場を辞めてからも、どうしても夜中に目が覚めてしまい、昨日の夜も夜中寝れなかったので、何気に携帯電話で適当なサイトを見ていたら、あるサイトが気になったのだった。

それは、『あなたの、モテ期の年齢が分かる』っていうので、「これは、ちょっと知っておかねば!」って思い、簡単なアンケートを入れて送ったら、何かに登録されてしまったようで、携帯を切った直後から、深夜というのに何十件もの迷惑メールが入ってくるようになったってわけです。

これはもう、アドレスを変更するしかないって事にいたったわけです。

そんな訳で、新しいアドレスに変わっても、じゃんじゃんメール下さい(もちろん、迷惑メールは除く)!

因みに、僕の“モテ期”は、『41歳』らしいので、その頃の自分は危険なので女性のみなさんは気をつけて下さい。

そういえば、バカボンのパパって、41歳やったな~。


~2つ目の大事な話~

一昨日、久しぶりに“メルマガ”を送らせていただきました。

あんまりに最近、送ってへんかったんで解約されてへんかと心配していましたが、600人ぐらいの人がまだ登録してくれていたので良かったです。

これからも、ちゃんと出していこうって思っておりますが、そんなに頻繁には出せないと思うんで、たまの災難だと諦めて読んでやって下さい。

そして、今までずっと問題になっていた『auユーザー』の人には、今回ちゃんと届いたでしょうか?

自分の(au)携帯電話にはちゃんと届いたので、今回はいけたんちゃうかなって思っているんですが、登録していて届いてない人がいたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

●そんなメルマガに登録してくれる人はコチラクリック


~3つ目の大事な話~

明日からの『とんぼりワッショイ』の話

こないだ出させてもらった“メルマガ”に書きましたが、わたくし『店長』の新しい呼び名の話ですが、ちょっと難しいと思ったので、このブログや、mixiのコミュを読んでくれて、明日の『とんぼりワッショイ』に来てくれたお客さんには、前に作ったステッカーを1枚差し上げます。

こぞって、お待ちしています!

が、まだ全然準備が出来ていません。

どう考えても、一人で持ちきられへんので、今どうしたもんかと吟味検討中です。

それで、以前作ってもらった『タコ坊やフィギュア』は、この状態で無理して持って行ったら確実に壊してしまうと思うんで、今回は残念ながら持って行くんはやめておこうって思ってます。

それに、屋外やから展示してたら飛んでいってしまい、道頓堀川に落ちて、カーネルサンダーの二の舞になると思うんで、実物を見ようと楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが、堪えてやって下さい。


~4つ目の大事な話~

先日からネット販売で売り出しました『タコ坊やTシャツ』ですが、明日から『とんぼりワッショイ』に持って行く為、明日3日~5日までネット販売にて購入出来ませんので、ご了承下さい。



~5つ目の大事な話~

あと1つ大事な話があったはずやったんですが、書いているうちに忘れてしまいました。

大事な話って思ってたぐらいやから、たぶん今ゆうとかな大変な事やと思うので、思い出したらまた書きます。

いちおう何か書いとかんと“4”は縁起が悪いんで、あえて書くとしたら、今日10年ぶりに腰に針を打ってもらいました。

って書いてみると、あえて書くほどじゃない事に気がつきました。


それでは、明日から3日間、沢山の方とお会い出来るのを楽しみにしていますね★







 
<-   05 2009  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。