ミギケンサック~右廻り研究所~

ミギケンサック~右廻り研究所~

少年メリケンサックっぽく、ブログの名前変えてみました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

四天王寺の骨董市 ~経済の話~

090221_1525~02

毎月21,22日は、大阪にある四天王寺で“骨董市”がある。

そこに出店している仲のいい骨董屋さんが何人かいるので、こないだの土曜日に神戸の店を閉めたという報告がてらに行ってきた。

市場の仕事が終わってから出かけたんで、四天王寺に着いたら昼過ぎになっていた。

土曜日の昼間って事もあり、人でごった返していた。

いつも四天王寺に行く時は、まだ日が上がるか上がらんぐらいの早朝に行ってたので、あまりの人込みに目が廻りそうだった。

そして、いつも行くお店の人ん所に行って、色々と話をしていた。

その中で、最後に行ったお店のおじさんの所に行ったら、昼間っからベロベロに酔っ払っていた。

机の上には缶ビールが4本、ワンカップの日本酒が2本が空になっており、そのおじさんの手には既に無くなりそうなワンカップが握られていた。

そういえば、いつも朝6時ぐらいに行ったら、すでに2本は缶ビールを飲んでいるのを思い出すと、昼にこの酔っ払いっぷりはうなずける。

そして、いつものように深刻な顔をして世界経済の話をしだした。

このおじさんは、店を始めたころから良くしてもらっていて、昔から今後の経済の話をするのが好きなようで、これからどうしたらお金を儲ける事が出来るのかを嬉しそうに教えてくれる。

カブの買い方から、借金取りからの逃げ方なんかまで教えてくれた。

ただ実際に、そのおじさん自身がその儲かると思っている話をやっているのだが、ことごとく失敗に終わっているのだ。

1年前ぐらいに話た時は、「これからは俺が言うようなカブの買い方をしたら、絶対に将来は安泰やで~」っていたが、今回話を聞いているとどうやら「カブで大損したようで、「今はカブには手ぇ~出したらあかんで~」って言ってた。

今回のカブは相当痛い目にあったらしく、いつもなら話の最後に、次の儲け話を教えてくれるんやけど、今回はいつもと違った。

「これから当分は、誰もが味わった事のない不況が来るから、何をやってもあかんで! とにかく生きろ! この不況を生き抜かなあかんでぇ~!!」と、まるで自分に言い聞かせているかのように熱くヘベレケになりながら語っていた。

そして、「それじゃ~、おっちゃんまた来るわ~」って言って店を出ても、大きな声で「生き抜くんやで~」って叫んでいた。

ほんまに不況の波が、スグそこまで来てるんやな~って感じた。


スポンサーサイト
 
 

あたった!!!

あたった!と言っても、残念ながら宝くじで1億あたったのではない。

じゃあ~、いったい何にあたったのかというと、“弁当”にあたった!

しかも、そうとうキツクあたった。

あたり具合を宝くじに置き換えると、前後賞合わせて1億ぐらいだろうか、、、。

いったい何で弁当にあたったのかというと、こないだ急な用事で電車に乗って3時間ぐらいのところに行くことになった。

その帰りに、「電車の中で食べてください」と言ってくれ、お弁当をもらった。

それも、もの凄い豪華な弁当だった。

これを電車の中で一気に食べてしまうのはもったいないので、家に持って帰って酒でも飲みながら食べようと考え、そのお弁当はカバンの中に入れ大事に大事に抱え、来た時と同じ電車に約3時間揺られながら家に持ち帰って食べた。

そして、その日の深夜・・・・・・・あたった!

弁当の中に入ってた、新鮮な鯛やマグロ、そしてイカの造りが怪しい。

そんな新鮮な海の幸を、暑すぎるぐらいの電車の中、3時間も大事に大事に弁当を抱えたのが悪かったのだろうか。

今思うと、イカの色が、白でも黒でもないグレーになっていたような気がするわ。

何時間もトイレから出れんぐらい吐き気が凄かった。

一晩中、『 トレインスポッティング 』の映画で、レントン が便器の中を泳ぐような感じでもがいていた。

ほんま、言われたとおり、電車の中で食べればよかったわ。

まだ2月やからって、腐らんやろうって思っていたのが間違いだった。

これも地球温暖化からくる、暑さのせいなのか。

今後、僕のような深刻な被害者が出ないように、もっと本気でこれからECOについて考えてみないか! って何の話や?

レントン





 
 

少年ナイフのライブに行ってきた!

090219_1221~01
店を閉めて最初の土曜日。

少年ナイフのライブを観に、大阪にあるライブハウス“ベアーズ”へ、うちの4歳の息子と2人で行ってきた。

今まで土曜、日曜なんて、なかなか店があってライブとか行けへんかったので、せっかく?店を閉めたんやし土曜の夜を楽しもうってわけだ。

ちょうど、この日の夜は“中央市場”での仕事も休みやったんで、これはもう行くしかない。

そういえば、この“ベアーズ”ってライブハウスは、僕にとって苦い思い出のある場所だった。

それは、僕が生まれて初めてギターを持ってライブをしたライブハウスだったのだ。

そんな初めてのライブだというのに、仕事が忙しく一度も全員で音を合わすことなく本番を迎える事になった。

さすがに、こりゃ~不安やな~ってことで、本番の数日前にスタジオには入れなかったものの、メンバーの人の家で小さなアンプを使い確認をしたら、なんと自分だけギターソロの部分が1小節少ない事が発覚!

それから、一夜漬けでその部分を覚え直して、イザ本番のライブが始まった。

結果は、ギターソロに入る時に初めてのライブと、覚えたてのソロっていうプレッシャーで頭の中が真っ白になってしまい、もう~ほんまにえらい事になってしまった。

そして、そんなえらい事になってしまったライブが終わった時に、自分を照らすスポットライトを見つめながらある事を決意していた。

「俺が立つステージは、ここではないんだな。 俺が立つステージはもっと違う場所なんや! 俺はもう二度とギターを握りステージを上がることはいんだってね!」

というか、誰も2度とギターリストとしてステージに上げてくれへんのやろうけどね・・・。

そんな、ここ“ベアーズ”での辛い思い出にしたっていると、少年ナイフのライブが始まった。

もの凄い人で、うちの4歳の息子の身長では全然見えへんかったら、ずっと抱っこして見ていた。

しかし、そんな抱っこして見るにも体力的に限界に近づいていたら、後の方で見ていた優しいお客さんが息子を台の上に乗せてくれた。

おかげで最後まで楽しく見ることが出来た。

あの時は、ほんとありがとう♪

そして、その日のライブは、ロサンゼルスから帰国していた“あつこさん”が1曲演奏して4人の少年ナイフという貴重なライブを見れて感激した!

ライブが終わってから、改めてお店を閉めたことを報告させてもらい、温かい言葉をかけていただきました。

物販のところには、うちとコラボしてもらった『コインケース』があった。

それを見て、「あ~、まだ右廻り研究所は終わってへんねんな~!」って嬉しかった。

そして、「俺が上がってスポットライトを浴びるステージは、ここ物販なんやな~」ってね!

はやく何かグッズ作って全国物販ツアーに廻らなあかんなって思いでいっぱいだ!!

この日、少年ナイフのライブに行って、ほんま良かったわ♪

 
 

遅くなりましたが、今日から新たなブログを初めます!

HP3.jpg




神戸元町高架下(モトコー)の店を2009年1月28日に閉店してから、なんやかんやと波乱ずくめで、なかなか新しいブログを書く事が出来ませんでしたが、ようやく今日の“天皇誕生日”から新たに始める事が出来ます!

これからの事は、ここから書いていきますのでこれからも宜しくお願いします m(_ _)m

店を閉める時に心配していた前のブログも、前の前のブログもですが、まる1日消えてしまい四苦八苦していましたが、何とかDionさんの力で消えずに置いておけそうです。

メールアドレスも今まで通りのものを使えますので、ジャンジャン送ってきて下さいね(迷惑メールを除く)!

もちろん、mixiの右廻り研究所コミュも僕自身のIDも今まで通りなので、そっちもコッチも宜しくお願いします。

それと、ネット販売(ショッピングウルフ)ですが、今我が家には店にあった商品を入れたダンボールが押しよせてきて大変な事になっているので、少しの間は使えないようにしていたりしていますのでご了承ください。

因みに、どのくらい大変な事になっているかというと、部屋の中が山手線の朝のラッシュ時の車内みたいな事になっています。

いや、そこまで大変じゃないけど、それに近い感じです。

なので、今パソコンでブログを書いているのは、その山手線の車内でパソコンを広げているような感じだといえば、現在の僕の姿が浮かんでくるんじゃないでしょうか?

やっぱり、そこまでじゃないけど、えらい事にはなっています。

まだまだ色んな話を書きたいんですが、↑な状態なのでこのへんが限界っぽくなってきたので、また続きを書きたいと思います。

これからは店がないので、このブログが生命線になるので、なるべくマメに更新していくつもりですので、また読んでやってください☆

あと、このブログの題名ですが『右廻り研究所 2章 ~明日はどっちだ~』やったんやけど、現在の僕の状況はホンマに“明日はどっちだ”過ぎて、恐くなってきたので、とっぱらいました。

また何か良いサブタイトルが浮かんだら告知もなしに変更します。

それでは、これからも宜しくお願いします!!!







 
<-   02 2009  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

ミギケン

Author:ミギケン
【右廻り研究所】って雑貨屋を、神戸元町高架下で約5年やってました。

今は、大阪でエレベーターを作ったり売ったり直したりしています。

ちょっと前は、中央市場で八百屋をしていました。

その前は中央市場で果物屋をしていました。

その前は、セールスマンなんてやっていました。

その前は、宅急便の配達なんかしてました。

その前が【右廻り研究所】でした。

【右廻り研究所】では、雑貨を売ったり、オリジナルグッズを売ったりしていました。

驚くような人や会社とコラボしたりしてました。

テレビ局のコラムとイラストなんかも書いてました。

そんな右廻り研究所の前は、エレベーターを作ったりしていました。

これからは、また【右廻り研究所】を何かの形で活動していくと思います。





http://tammys.shop-pro.jp/

検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。